うめのーと

うめの美に関するなんでもかんでも。適当。

美肌への道 肌断食の実践レポート2

肌断食を始めて約10か月。

 

大きな肌トラブルはないのですが、「美肌」と胸を張れるほどのものでもない。

 

特にここ最近は、頬の皮剥けと毛穴の開きが目立ってきていました。

 

f:id:umewasa:20160512135545j:plain

 

見て見ぬふりしてたけど。。

 

ファンデーションは、クレンジング要らずのミネラルファンデーション。

けど洗顔も適当だったし、使っていた純石けんも古くなってひびわれてきていたし、唯一のケアであるワセリン塗りすらさぼっていた私。

 

なので、

 

朝→水洗顔

夜→新調した純石けんの泡でこすらずお湯洗顔

洗顔後→アルガンオイルを浸透させる

 

と、きちんとお肌と向き合ってみることにしました。

アルガンオイルはワセリン推奨の宇津木式からちょっと外れるけど、のばしづらいワセリンに対してすーっと浸透する感じがして気持ちがいいので、ちょっと様子を見ます。合わなかったら髪にもマッサージオイルにも使えるし。

 

f:id:umewasa:20160507161202j:plain

 

スーパーで100円で買える純石けんです。

女子的には、スーパーで買うという行為も100円という安さも美意識をくすぐる「ワクワク感」はないのかもしれないけど、それが肌にいいならば話は別ですよね。

高級デパートで買っても、何千円もかけても、「だから肌にいいかもしれない」と思えたからこそのときめき。

いろいろ塗るのは肌に悪い、と知ってしまった今はもうそれで「ワクワク」はできないです。

この純石けん、泡がモチモチで気持ちいいですよ。

洗顔時、洗顔後のタオル使用時も絶対肌をこすらないように気をつけてます。

愛でれば愛でるだけ、肌も答えてくれる!はず!