うめのーと

うめの美に関するなんでもかんでも。適当。

粉吹き完治!唯一無二の添加物ゼロスキンケア。白ワセリン使用経過観察

少し前は乾燥に悩まされ、生まれて初めての粉吹きにショックを受けたりもしました。

 

でも!

寝る前の白ワセリンの量を増やしてみました。

特に乾燥が気にならない日は使わなかったので、週3~4くらいの間隔。そしたらみるみる回復して、「そういえば乾燥治ってる!」とハタと気づいたくらい、いつの間にかすっかりうるうるです。

 

初期は「つけすぎは良くない」と思って、<米粒ひとつぶ分>を意識していましたが、私にはそれでは足りなかったんですね。

 

今から白ワセリンを使いたい方は、まずは<米粒ひとつぶ分>を基準に自分の肌で様子を見て調整、が正解かも。

 

薬局行くとたくさんのスキンケア用品が「私を使って~」と主張してきます。化粧水、美容液、クリーム。美白、引き締め、毛穴ケア。あらゆるブランドのあらゆる効果。商品の裏を見ると、見たことのない化学物質だらけ。どんなに肌への優しさを謳っているものでも、こんなにたくさん得体のしれないものを肌に塗ると思うと、ちょっとぞっとします。

ずらりと並ぶ商品を見てワクワクした時代もあったけれど、今は白ワセリン一本。

成分分量:ニ局白色ワセリン 1g

このシンプルさがとてもよい!これだけで十分なんだなあ。

しいて言うなら不純物ができるだけ入らないように、ケア前に手を洗ったりの手間がちょっとだけ面倒ですけどね。それくらいはたいしたデメリットではありません。

 

おさいふにも肌にも優しいし、ケアのペースや時間帯、量で、ワセリンだけでもいろいろ調整可能、研究の余地はまだまだあります。

 

白ワセリン研究を続け、またいろいろ報告していきたいと思います。