うめのーと

うめの美に関するなんでもかんでも。適当。

まつげ美容液をまつげ以外のところに一定期間塗ってみた

まつげ美容液ありますよね。

 

マスカラもマツエクもしなくても、まつげがのびたらいいな、という乙女心を掴む、まつげ美容液という可能性。

「効果ありました!」という@コスメの口コミ。

「まつげがのびるという科学的な根拠はない」というネットの分析。

「実際、まつげ伸びました!」というツイート。

「目に有害な可能性がある」というブログ記事。

踊らされますよね。実際効果あるんでしょうか。

 

目に害があるのは困るので、右足の親指の指毛で試してみることにしたんですね。

女子力がない発想ですみませんが、手はさすがにだし、足ならまあクツはくし、粘膜じゃないから目ほど害もないだろう、って深く考えず塗ってたんですよね。テレビとか見ながら。

 

比較できるよう、左右の親指の毛を剃りまして、右だけに塗ってたんです。

一時期。美容液を。

そしてそんなことは、すっかり忘れてたんです。数ヶ月かな。

 

そしたら、驚くなかれ。

 

2〜3ヶ月も経ったかと思われるころ、右足の親指の毛が、かなり長めに生えていたことに。

 

それはもしかしたら、成分の効果ではなく、塗ったときの摩擦の刺激のためかもしれません(まつげに塗った場合もね)。

 

それに、まつげ美容液には、目に害がないっていうことの証明にもなるわけではない。

 

だから本記事は、「まつげ美容液効果ありました!」という報告ではないのです。

 

ただ、一時的に(ものの2〜3週間、思い出したとき程度)、まつげ美容液を塗っていた部分の体毛が他所よりものびた、という事実のみ、ご報告します。商品名もふせときます。

 

こういう遊び心も美容にはきっと大事!というモットーで今後もやっていきますので、暇つぶしに時々のぞいて頂けたら嬉しいです。